ガソリンとガソリン代を節約する!

ガソリン代が高騰しまして……

★ はじめに ★

原油高騰が続きガソリン価格もうなぎ上りに上がって1リットル当たり200円を超えてしまうのでは? とまで言われています。
そこでみなさん関心があるのは、いかにガソリンを節約するか。 少しでもガソリン代を安く済ませるようにできないか?だと思います。

このままですと'79年の第2次石油ショック以来の1リットル当たり177円もあっさり抜いて '08年中には1リットル200円も否定できなくない状況になってきています。
先日、某所で177円の看板を見かけました!かなりやばいです。

1リットル200円になっても困らないように、ガソリンとガソリン代を節約する方法を身につけて 少しでもガソリン高騰の波を乗り切れるようにがんばりましょう!


このサイトでは、なるべくお金をかけずにガソリン代を節約する方法やコツを紹介して行きたいと思っています。
少しでも、皆さんのお役に立てれば幸いです。

ちょっとのことだけど……


クリープ現象を利用しよう!

クリープ現象ってご存知でしょうか?

コーヒーに入れる粉じゃないです。

ドライブに入れると車が勝手に走り出すことを「クリープ現象」って言うんですが
教習所で習いましたよね!
その、クリープ現象をうまく利用しましょう。

発進の時って結構ガソリンを消費します
そこで、クリープ現象を利用します。

発進の時、ブレーキを離したらすぐにアクセルを踏まず
クリープ現象で車がトロトロ走り出すまで我慢します。


クリープ現象で車が走り出したら、ゆっくりアクセルを踏んでいきます。

この3秒間の我慢が燃費を伸ばす秘訣!

「3秒なんて待ってらんないよ!」とおっしゃるあなた!

3秒早くブレーキを離す!
それくらいなら、何とかなるでしょ?

ドライブとニュートラル

みなさんは、信号待ちや一旦停止の時ドライブに入れたままですか?

ここはひとつ、ニュートラルに入れましょう!

デーラーや、その手の人の話だと
ニュートラルでもドライブでも食ってるガソリンはほとんど変わらないから
やっても意味がないよ。
それより、ドライブに入れ忘れて慌てて入れたりする方が
ミッションに負担がかかるからやめた方がいい。

なんて言うんだけど、実際ニュートラルとドライブでは
回転数にして500〜600回転の差があるから
やらない手はないですよね!

「俺の車はニュートラルでもドライブでも回転数変わらないよ」という方もいらっしゃると思いますが
最近の車はコンピュータで回転数を制御しているので
一見、同じようですがニュートラルからドライブに入れた瞬間
ガソリンをドピュっと噴射しているのです!

ガソリンを節約するなら小さなことからコツコツと!
それが燃費を伸ばしてゆくのです。

posted by ガソリン節約上手 at 22:55 | Comment(22) | ガソリン節約のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアコンを我慢する(鬼)


夏の猛暑をエアコンなしで乗り切るなんで地獄です。
干からびてしまいます。それでなくても干物なのに……(爆)

ですが、エアコンを使うと燃費が悪くなります。当然です。

エアコンを使うとコンプレッサーという部品を作動させるためエンジンに負荷がかかっています。

10%〜20%燃費が悪くなります
車種によってはもっとひどい場合もあるようですね。

夏場はエアコンのスイッチは入りっぱなし、しかもマックスクール!
そんな方も少なくないはず……

ここは、心を鬼にして外気温○○度以上になったらエアコンを入れる!
エアコンの設定温度は28度!と決めておくといいかもしれません。

低い温度で弱風にするなら、高めの設定温度で強風にするなど
設定温度や風量をこまめに調整しましょう。

家庭のエアコンと同じです。

人間のからだって、いい加減なもので外気温36度の時
エアコン30度でも結構涼しく感じるものですよ。
まぁ慣れてしまえば、暑いですが……(爆)

発進の時だけエアコンを切る!

発進の時って意外とガソリンを消費します。
その時、エアコンを入れていると余計にガソリンを消費します!

ですから、発進の時だけエアコンのスイッチを切るとガソリンの節約になります。
当然、コンプレッサーという部品を作動させないので、エンジンに負担がかからなくなり加速も良くなります。

もっと節約するならば、追い越しや、上り坂でもエアコンのスイッチを切ると
エンジンに負担がかからないので加速もいいし燃費も良くなりますが……

そこまでやるとスイッチ入れた〜切った〜で訳わからなくなっちゃうので
発進の時だけにしましょうね!


posted by ガソリン節約上手 at 11:24 | Comment(0) | ガソリン節約のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暖気運転をしない


暖気運転はしている人としていない人と別れますよね。

していない人は省エネの観点からみると◎
暖気運転とは、走行前にエンジンを暖めてあげることですが……

最近は、本来の目的とは別に車内を快適にしておくために
乗る前にエンジンをかけておくほうが多いのでは?

エアコンの設定温度をMAXにしてリモコンスターターのスイッチをポチッと……

車に乗り込む時には車内は快適な温度になっていますが
この時ムダなガソリンンを消費しています。

10分間の余計なアイドリングを10回行うと約1.5リットルのガソリンを無駄に消費しています
お金に換算すると、1リットル170円で 255円

夏と冬、毎日朝晩これをやったとすると……
1年で 7650円にもなります。(夏2ヶ月、冬3ヶ月)

7650円あったら外食行って、いつもたのめないアレを注文しちゃってもいいかも〜(笑)
本当の意味の暖気運転をしないとは?
posted by ガソリン節約上手 at 16:49 | Comment(0) | ガソリン節約のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こまめなシフトチェンジとブレーキを踏まない運転


こまめなシフトチェンジ
こまめなシフトチェンジも省エネに効果的です。

「私の車はオートマ車だから関係ないわ〜」と思ったら大間違い!
オートマも車に任せっきりにしないでこまめにシフトチェンジしてあげると燃費が違ってきます。

坂道にさしかかった時、グググッとアクセルを踏んでいきます。

すると、そのうちに勝手にエンジン回転がグーンと上がりますよね?
オートマですから当然です。

これをキックダウンと言いますが、車の声を聞くと……

アクセルを踏んでるわりにスピードが落ちてきてるな。
一生懸命エンジン回っているのにスピードが上がらないぞ!
アクセルもグイグイ踏んでる……なんだ? もしかして上り坂?
よし!ギヤを1つ下げよう!

こんな感じで車が考えてギヤを落としています。

最近の車は頭の回転が速くなってきましたが、ちょっと前の車は頭の回転が鈍い車もありますので
車が「なんだ?なんだ?」と考えている間はエンジンが無理している状態ですから(燃費が悪い状態)
人間様が先にギヤを落としてあげることで、楽に(燃費がいい状態)してあげることができます。

「でもそれじゃあ回転上がって燃費が悪くなっちゃうんじゃない?」

確かに上りの区間だけ見れば燃費は落ちますが、上りっぱなしの坂はありません。
上った坂は必ず下がります。下りでがっぽり燃費を稼ぎますから大丈夫です。

ブレーキを踏まない運転

ブレーキを踏むのも燃費向上には向きません。

ちょっと聞くと危ないですが決して危ない運転ではありません!
エンジンブレーキを使いましょう!ってことです。

一番いけないのが、アクセルを離してすぐブレーキを踏む人。

エンジンブレーキ利用率0%

でもただエンジンブレーキを使っていたんじゃまだまだです。
ここでも「こまめなシフトチェンジ」で燃費向上しましょう!

時速40kmくらいでエンジンブレーキをかけた場合エンジン回転は1000回転そこそこです。
それだと、ガソリンを消費しています。

最近の車はエンジンブレーキをかけている場合エンジン回転が1500回転くらい以上でフューエルカット機能と言って
ガソリンがエンジンに供給されない機能が備わっています。

ですから、40km/hくらいからでもOD(オーバードライブ)をOFFしたり2速に落としたりしましょう。
(ちなみに40km/hで2速に落とすとだいたい2000回転くらいです)

オートマ車でも2速を使うか使わないかで燃費が大きく違ってきます。

オートマの2速を使いこなしてこそ省燃費マイスターと言えるでしょう(笑)


★注意★

いくらなんでも100km/hから2速はやめましょうね!
危険ですし、ミッションを壊してしまいます。
せいぜい60km/hくらいまでスピードが落ちてから2速にしてくださいね。
posted by ガソリン節約上手 at 17:50 | Comment(0) | ガソリン節約のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一定速度とふんわりアクセル


一定速度で走ろう!


道路はできるだけ一定速度で走りましょう!

書いたり、口で言ったりするのは簡単ですが、やってみると意外と難しい……

急加速、急ブレーキなどにも気をつけましょうね!

急加速を10回繰り返すと120ccのガソリンの無駄になります

これって、結構運転の癖があって、無意識にアクセルをあおってる人って多いんですよね。
一定速度を保とうとして、ブーン…ブーン…ブーン…  って

アクセルを踏んだり放したりを繰り返し……

これ、自分じゃ意外と気がつきません!
同乗者に指摘されて初めて気がつくものです。

この癖を直すことで無駄なガソリンを消費することがなくなりますから
ガソリンの節約になります。

ふんわりアクセル


これも等速運転とよく似ていますが、加速する場合(アクセルを踏み込む場合)
ゆっくりじわっと踏み込みましょう!

ガバッと踏むのは無駄なガソリンを消費するだけです。
急加速を10回繰り返すと120ccのガソリンが無駄になります

よく言われるのが、「ふんわりアクセル

曖昧な表現ですがガバッとアクセルを踏込む癖のある人はゆっくりじわっと踏み込むようにしましょう!

トヨタの調査ではふんわりアクセルで燃費が約10良くなるという結果が出ています。

ということは、
1リットル当たり10km走る車なら11km走ることになり
年間10000km走行したとするとガソリン1リットル170円だと15453円もの節約になります。

15000円あればディズニーランド大人2人と子ども1人分のパスポート代が出ちゃいます。
あとは、お土産代と交通費だけ。

そっちは、急加速をしないようにして捻出すますか?(笑)

posted by ガソリン節約上手 at 00:01 | Comment(0) | ガソリン節約のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイドリングストップをしよう!


アイドリングストップって最近よく聞きますよね?
実践されている方は少ないと思いますが……

新型車には、自動でアイドリングストップの装置が付いている車もありますよね。
バスなんかよく見かけます。

車が停止しているときにエンジンを止めることですが、なかなかできません。
いいこととわかっていても、いまいち実践できないんですよね。


ですが、このアイドリングストップを実践するのとしないのでは
実際の燃費の差となって跳ね返ってきます。(運転方法にもよりますが)

エンジンをかける時に消費するガソリンの量はアイドリング5秒分と言われています。

と言うことは、5秒以上の停止時にエンジンを止めると、5秒後からは
無駄なガソリンが消費されませんから、どんどんお得になってくる計算になります。



長い信号待ちや踏切の電車待ちの間、ショッピングモールの駐車場に入る待ち時間など
今までアイドリングしていた時間、エンジンを止めてみてください。

だんだん慣れてきて、信号で止まると手が勝手にエンジンキーを戻してる……
そこまで来ると、あなたもアイドリングストップマイスター?

ちなみに、10分間のアイドリングで140ccガソリンが消費されています。

「なんだたった140ccか」と言わないでくださいね!
1日10分間のアイドリングストップでも1週間続けると980cc
1か月では約4リットル 1リットル170円でも666円
1年間続けたら7996円!

晩御飯のおかずが赤身のマグロから大トロにグレードアップします。(笑)

これは実践しない手はないですよね!
Let's!アイドリングストップ!

posted by ガソリン節約上手 at 17:19 | Comment(0) | ガソリン節約のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。